目からウロコ! 貴方のその常識、間違っていませんか? 要チェックかも!!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフ「誤解されやすい基本」 > メンタル・精神面 > 68 目の前のハザードは無いものと思え!!

2015.02.20

68 目の前のハザードは無いものと思え!!

あつまるレーク ビューポイント2

スポンサードリンク

とは云うものの簡単にできますでしょうか?

これもよく言われているアドバイスの一つですよね。

当然ですが、間違っているというわけではありません。ですが、よほどメンタルトレーニングを積んでいる人か、精神力の強い人でなければ無理だと思います。

例えば池超えのホールで、「何故かしら魔法にかかったようにボールが池に吸い込まれてしまう」とか、グリーン廻りのバンカーでは、「何故か一発では出ないような気がして、実際ショットすると・・・、やっぱりダフってしまって出なくて・・・」等、ハザードを目の前にすると何故かしらミスしてしまうという方、結構いらっしゃるようです。

何故?そうなるのでしょう。「池に入れるのではないか?」「バンカーではダフってしまうのではないか?」等と、自ら悪い結果を考え、イメージしてしまうことが最大の原因です。

実際に打つ前にこのような不安を思うと、人間の脳は思っている通りに動こうとしてしまうのです。そうです!、不安を思うことで自ら失敗を招いていると言っても過言ではないそうです。まぁ、ここまでは皆さん良く耳にされていることと思います。それでは「その対策は?」となると・・・・、タイトルに記載しましたように「目の前のハザードは無いものと思え!」と先輩諸氏やレッスンコーチから言われていませんか?

しかしですよ、そう言われて「ハイそうですか」と簡単に消えてくれますかね・・・・?実際に目の前にあるのに「無いと思う」のは、余程の精神修養を積んだお坊さんか、或いは仙人とかでないと難しいですよね。

簡単にで出来るのであれば、アドバイス通りで良いのですが・・・、ここが誤解です。

それではどうのような対策を取ればよいのでしょうか?

長くなりましたので、例によりまして続きは次回ということで・・・・・、

ページの先頭へ戻る