目からウロコ! 貴方のその常識、間違っていませんか? 要チェックかも!!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフ「誤解されやすい基本」 > アドレス > 誤解されやすい基本 10-1 ヘッドアップするな! 改訂版

2018.07.07

誤解されやすい基本 10-1 ヘッドアップするな! 改訂版

2014-07-20_10h47_21

スポンサードリンク

「ヘッドアップするな!」

練習場に限らず、本番のコース上でも頻繁に使われ、「耳にタコができる位言われました」って人とっても多いと思います。

これ迄に記載してきたどの言葉よりも一般化しており、ほんとの原因はそうでなくても「ヘッドアップしてたんじゃないの?」って言われて、スイングに自信がない初心者のうちは、何でもかんでもヘッドアップのせいにして、妙に納得してしまったりしてませんでしたか?

管理人もそうでした。ミスをすると「あ〜またヘッドアップしちゃいました」さも判っているような台詞をはいてましたね。

何のことはない、ミスしたことに対する単純な照れ隠しだったんですけどね。(笑)ヘッドアップのせいにしてしまえば、回りも何となく「そうだったんだ」と軽く受け流してくれていたような気がします。(ほんとは違っているかも知れませんが・・・・)

これ迄の誤解され易い基本で述べたこともそうですが、この言葉自体は間違いでは有りません。

トップからダウンスイングを開始してインパクトの瞬間+フォローの3時の位置(腕の位置です)くらいまでは、頭を右側に残してヘッドアップしないように(これ以上、左上へ動かないように)しなくてはなりません。ここまでのことであれば、この「ヘッドアップするな!」は正しいのです。

ではこの後のどこが間違っているのでしょうか!?

続きは次回で・・・。

ページの先頭へ戻る