目からウロコ! 貴方のその常識、間違っていませんか? 要チェックかも!!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフ「誤解されやすい基本」 > アドレス > 誤解されやすい基本 12-1 テイクバックの始めは真直ぐ引きなさい

2018.08.18

誤解されやすい基本 12-1 テイクバックの始めは真直ぐ引きなさい

2017-12-28_10h03_58

スポンサードリンク

テイクバックはまっすぐ引け!

この言葉も大変良く聞くアドバイスの一つですよね。これは「如何にテイクバックの方法が間違っている人が多いのか」ということなのでしょうね。

もちろん、この言葉自体はこれまでの例に漏れず、正しい指摘なのですが・・・・。

「テイクバックの始めは真直ぐ引く」のどこが誤解されているのでしょうか?

「テイクバックの始めは真直ぐ引く」とってもマトモな指摘・指導なんです。ですが、具体的な体の動かし方が見えていないことが誤解を生んでいるのだと思います。

「アドレスをしてクラブを真直ぐ(ターゲットライン後方へ)に引く」このこと自体は特に難しいことではありません。ただ、その動かし方が間違っていることが大半ではないかと思われます。

それと、一般的にはゴルフスイングは回転運動だと多くの人が思っていますよね。もちろん間違っていないのですが、「回転運動なのに真直ぐ引くって???。体を中心とした円運動なら、スイングは直線でなく円弧になるのでは・・・?」理屈の判っていない初心者にとって、戸惑うばかりではないでしょうかね。

スイングの際にどこを起点(基準)にスイングを開始すればよ良いのでしょうか!?

この辺をはっきりさせるとずいぶん感じが違ってきそうですよね!

長くなりましたので続きは次回以降で!!

ページの先頭へ戻る