目からウロコ! 貴方のその常識、間違っていませんか? 要チェックかも!!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフ「誤解されやすい基本」 > アドレス > 誤解されやすい基本 12-2 テイクバックの始めは真直ぐ引きなさい

2018.08.25

誤解されやすい基本 12-2 テイクバックの始めは真直ぐ引きなさい

2017-12-28_10h03_58

スポンサードリンク

テイクバックの初めは真っ直ぐ引きなさい

それで、言われた通りにクラブを真直ぐ(ターゲットライン後方へ)に引くのですが、ほとんどの場合、クラブヘッドを真直ぐ引くのに腕だけで引いてしまうのです。これはスイング軸を中心としたスイングプレーン上から外れてしまう動きになります。

ここが一番勘違いする部分ではないでしょうか!?パター(パッティング)の場合はこれで良いのですが・・・・。

具体的に言えばアドレスした時のグリップエンドの位置ですが、個人差はあるものの大方おヘソから拳一つ半くらいの位置にあるはずです。この位置から腕だけでクラブヘッドを真直ぐ(ターゲットライン後方へ)引くと・・・、当然のようにグリップエンドの位置がおヘソから遠ざかります。

この時点でスイングプレーンから外れてしまうことになってしまいます。スイング軸を中心とした動きならば、グリップエンドとおヘソの距離は変わらないハズです。ここが誤解されている最も大きな点になります。

「スイングプレーンから外れない!」ってどういうことなのでしょうか!?

肝心な部分ですので、これから左記は次回ということで・・・・・。

次回をお楽しみに!!

ページの先頭へ戻る