目からウロコ! 貴方のその常識、間違っていませんか? 要チェックかも!!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフ「誤解されやすい基本」 > アドレス > 誤解されやすい基本 17-3 体重移動(重心移動) 改訂版

2018.12.19

誤解されやすい基本 17-3 体重移動(重心移動) 改訂版

2014-07-20_10h47_21

スポンサードリンク

「スウェー」とは、

スウェー」というのは、スタンスの幅以上に腰が移動してしまっている状態※のこと、

更に詳しく言えば、アドレスからテイクバックをしてトップを作った時の右膝の内側で体重を支えます(右利きの場合)が、この右膝が体重を支えきれずに右に流れたしまった状態、あるいは逆の状態、フォロースルーの際に左膝内側でインパクト後の体重を支えるのですが、これを支えきれずに左膝が左に流れてしまった状態、の事をいいます。

※前後左右・上下にオーバーに動きすぎていることをさす場合もあるようです。

「体重移動(重心移動)」の正しい意味とは?。

それでは、「体重移動」の正しい意味とはどういうことなのでしょうか。

まず、「体重移動」の移動とはどこからどこまでの事なのでしょう?。

一般的に言われている事は、「アドレスの時点で左右均等にかけていた体重が、テイクバック開始後に右に移り始めトップの時点ではほぼ右足に掛かり、切り返しからインパクトへ向かいながら一気に右足から左足へ体重が移動して、フィニッシュを迎えた時点では、ほぼ左足に移動してスイングが完了します。」といったものでしょう。

こうなると、「体重移動」は左右の足の内側間、もう少し詳しく言えば左足のつま先、親指の付け根辺り(拇指丘)から、逆の右足親指の付け根(拇指丘)の間で行われる。ということになりますが・・・・。

長くなりましたので続きは次回で・・。

ページの先頭へ戻る