目からウロコ! 貴方のその常識、間違っていませんか? 要チェックかも!!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフ「誤解されやすい基本」 > インテンショナルショット > 誤解されやすい基本 7 ヘッドスピードは早い方が飛ぶ 改訂版 3-3

2018.04.21

誤解されやすい基本 7 ヘッドスピードは早い方が飛ぶ 改訂版 3-3

2017-10-02_17h12_01

スポンサードリンク

余談ですが・・・

ヘッドスピードは早いほうが飛びます!!・・・、但し条件が揃えば、でした。

ついでにもう一つ、以前にもお話ししましたが、ボールの方向性を安定させる為には「3.ヘッド軌道」と「4.フェースの向き」が重要ですが、多くの人達が「4.フェースの向き」の方を重要視しがちです。

ですが、ボールの飛び出す方向は「3.ヘッド軌道」によって決まりますので、どちらかというとこちらの「3.ヘッド軌道」の方が重要なのです。

フェイスの向きは、打ち出した後のボールの回転方向を決めてしまいます。すなわち曲がり具合がこれで決まるということです。逆に言えば、曲がり方をコントロールすることも出来るということになりますね。

まずは優先すべき事として、ヘッド軌道を安定させるスイングを意識して、その軌道と相性の良いフェイスの向きでインパクトを迎えるよう心がけるようにしましょう。

個人個人によってヘッド軌道の振り易い傾向がありますから、これに併せてフェイスの向きを調整した方が良いという事になります。

ページの先頭へ戻る