目からウロコ! 貴方のその常識、間違っていませんか? 要チェックかも!!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフ「誤解されやすい基本」 > スイング全体について > 56 アインシュタインの言葉と体重移動!? 其の壱

2014.05.23

56 アインシュタインの言葉と体重移動!? 其の壱

2014-07-25_02h59_28

スポンサードリンク

論理物理学者A・アインシュタインの名言の一つに、以下の様な言葉があります。

学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるかを思い知らされる。自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。

いや~、全くその通りですよね。あの天才物理学者と言われるアインシュタインでも、・・・と言うか、だからこその言葉だと思います。

何を言いたいのか?すみませんね、ゴルフも全くこの通りだと思いませんか?

そこそこのゴルフ経験を積んで、練習もし、レッスン書も読んで、「そういうことか!」と開眼したつもりでも、暫くすると、違う課題が見えてきて、「この前の閃きは間違っていた」と気が付く、「まだまだ甘いな~、ゴルフは奥が深い」「もっと練習しなきゃ」等と思ってしまうことや、「あれは違って覚えていたんだ」と思ったりすること、あるでしょう?

例えば、ゴルフで言う 「体重移動」って、理解していますか?実は、間違って覚えている方も多いのです。その他にも「誤解されやすい基本」のカテゴリーで同様のことを数多く紹介していますけれど・・・・・。

ダウンスイングの際(テイクバックの際にも有りますが)の体重移動とは、トップの位置から上半身を左に動かすこと+ダウンスイング後の腰の回転+インパクト後の3時半以降の下半身(腰から下)の移動のことで、一度に身体全体を左に動かすことではありません。時間差があるのです。

さらに、上半身は左に移動しますが、下半身は回転がメインなのです。
移動する上半身と、回転する下半身。つまり、「上半身の移動」+「下半身の回転」+「下半身の移動」と動きを分けて頭に入れ、スイングをフニッシュまで行ってみて下さい。

多くの方がこの辺を勘違いして理解され、間違った動きをしていらっしゃいます。

ではどうすれば良いのでしょうか?長くなりましたので、続きは次回ということで・・・・・。

 

 

ページの先頭へ戻る