目からウロコ! 貴方のその常識、間違っていませんか? 要チェックかも!!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフ「誤解されやすい基本」 > スイング全体について > 誤解されやすい基本 74 改定版 スイングはゆっくり振れ 其の弐

2017.09.15

誤解されやすい基本 74 改定版 スイングはゆっくり振れ 其の弐

5916947778_2957195753_z (2)

スポンサードリンク

スイングはゆっくり振れ 続き

宮里 藍 プロのスイング・・・

良くこの言葉の引き合いに出される宮里 藍 プロのスイング、彼女の場合なぜあのようにゆっくりとした感じに見えるのか?

これは彼女がテイクバックをゆっくり上げているからですね、テイクバックをゆっくり上げながらクラブの軌道がキチンとした場所を通っているのかを確認、というか大きな筋肉を使って、練習と同じように上げているからです。

といってダウンスイングのスイングスピードが遅い訳では決してありませんよね。トップの切り返しからフィニッシュまではゆっくりではありません。

以前にも「ゆっくりした動きの繰り返しで大きな筋肉に動きを覚え込ませる」といった話をしましたが、大きな筋肉は記憶する事は得意ですから、これによって安定したスイングプレーンが出来てきます。

あとはこの動きをスピードアップすれば良いのですが、スピードアップの為にはその基礎となる筋力のアップが不可欠です。これには男女差・個人差があるので、各自の筋力に応じたスピードでスイングすることになります。

宮里 藍 プロは決して飛ばし屋ではありません。というかはっきり言えば飛ぶほうではありません。ですが、世界ランク1位迄ランクアップした経験があります。これは正確なショットが大きな武器となってたからです。

この正確なジョットを作っているのが、あのゆっくりとしたテイクバックから繰り出される安定したスイングプレーンによるスイングなんですよね。彼女の体力・体型に合っているという事で、取り入れているという事でしょう。※クラブの選択・クラブの性能・特性も重要です。

ということで「スイングはゆっくり振れ」はダウンスイング開始のタイミング(早さ)についての言葉という事でした。皆さん、くれぐれも誤解されないようにして下さいね。

テイクバックはゆっくりと、切り返しからのダウンスイングは早く!そして正確に!これができれば狙ったところへ正確にボールを運ぶことが出来ますよ!!

頑張りましょう!!

ページの先頭へ戻る